只今、メンテナンス中 

ご迷惑をおかけしております。しばらくの期間お待ちください。

織田信長・今川義元銅像「近世の曙」

桶狭間の戦いから450年の2010年に、桶狭間古戦場公園に建立された合戦の主役・信長27歳、義元42歳の銅像です。桶狭間の戦いに勝利した信長は、その名を天下に知られるところとなり、持前の果敢な行動力で ‟天下統一と近世”への礎を築きました。一方、海道一の弓取りと言われた義元も、時代を先取りした領国経営を行なっており、共に新しい日本の改革者であったと言えます。この両雄を称え、歴史の転換点となった戦いの地「桶狭間」に建つ像に「近世の曙」と命題しました。